【疑問解消】水は腐るのか?

水は腐るの?

基本的に、水は無機物ですから水自体が腐る事はありません。

 

では、なぜ水を放置しておくと臭くなったり濁ったり変な味がしたりするのだと

言う事になりますが、腐敗微生物の仕業だと考えられます。

 

蛇口から出る水道水には、塩素(カルキ)が含まれている事は

皆さんもご存知だと思います。

 

なぜ塩素を入れるのか?の理由は、塩素(カルキ)は、

人体に有害な大腸菌や病原体を死滅させる働きがあるからです。

ですが、このカルキ臭が嫌いな人も多く

一般の家庭の多くのキッチンなどの蛇口には浄水機などを付けて

カルキを除去している事が多くあります。

 

ただし、注意しなければいけないのが、

このカルキ(塩素)を除去してしまうと言う事は、

大腸菌や病原体などの腐敗微生物が繁殖してしまいやすい環境になる

と言う事ですから、水道水の水を浄水した場合には、直ぐに飲む事が重要です。

 

どのくらいの期間で腐る?

水道水の場合、だいたい1日でカルキが抜けます。

そのまま放置すれば3日もたてば腐敗します。

しかし、容器(ペットボトルなど)に入れて冷蔵保存すれば2週間は

もつでしょう。

 

この場合には、人の口にふれたペットボトルはNGです。

なぜなら、口に触れてしまうとすでに雑菌の繁殖が進んでいるからです。

水道水の場合、蛇口から直接容器に移すのがベストだと思います。

 

ただ、ジュースなどと違い水には栄養価も少ないため菌が増殖して

人体に影響を及ぼす力が多いとは言い切れません。

あくまでも念のためです。

 

水につく細菌の種類

水道水には1リットルあたり100個以下までの細菌は認められているそうです。

 

「クリプトスポリジウム」

は塩素では退治できないため、

対策指針がとられている。

http://www.kenko-kenbi.or.jp/science-center/water/topics-water/449.html

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

人生折り返し地点で最大の挫折。夢を追うことも諦めていたある日、突然奮起。 「中年にも夢を追う権利はある」をモットーに 夢を追う=健康でなくてはいけない方程式をもとに様々な健康法にチャレンジ。 元気になった今、仕事に生活に趣味に精を出している。 好きな食べ物は焼肉と納豆。