お酒を飲んだ後に水は正しいのか?~足がつる現象を解消

お酒を飲む機会が多い方必見!!

お酒を飲んだ後の就寝中に足がつった!という方沢山いると思います。周囲からもよく聞くし、自分も経験があります。

数年前くらいから私自身この経験が多くなり、足がつる⇒そのあと筋肉痛のような痛みに変わるなど、不快な思いをしていました。

そこで、どうすればこの症状が解消するかを散々調べ、いろいろチャレンジしてきたので、その解消法をご紹介します。

お酒を飲んだ時の体の状態

頭痛の画像

お酒を飲みすぎると様々な症状がでます。

お酒を飲んだ時、特に年末の忘年会や新年会のシーズンになると連チャンでお酒を飲む機会がある場合、アルコールが体内から抜けない状態になります。

深酒が続いたり、飲みすぎが続くと様々な症状を引き起こします。

特に自分では気がつかないうちにアルコール依存症など生活に大きな支障をきたす病気にまで発展します。

酔いのメカニズム

それではいったい酔うとはいったいどのようなことを言うのでしょうか?
酔うとは脳が麻痺することです。

酔う状態は4つのステージに分けられます。

  1. ほろ酔い
  2. アルコールの作用で大脳新皮質が麻痺し理性の抑制がはずれる状態です。リラックス状態になり、自覚症状としては酔っていないと感じるものです。この段階から脳の麻痺は始まっています。ちなみにこの状態で車を運転すると犯罪行為となります。

  3. 酩酊(めいてい)
  4. 個人差はありますが、足元がふらつく状態です。大脳辺縁系に麻痺が及んでいわゆる酔っぱらい状態です。ろれつが回らなくなったり、同じ話を繰り返したりします。

  5. 泥酔状態
  6. 酔いつぶれた状態で、大脳全体が麻痺され、脳幹や脊髄にも及び始めます。いわゆる完全に潰れた状態でありひどい場合には早めに病院へ連れて行った方がよいでしょう。

  7. 昏睡状態
  8. 脳の麻痺が脳幹・脊髄から呼吸中枢のある延髄に至る状態。叩こうが、何しようが全く動じない状態です。放置すれば死に至ります。

アルコール依存症になると

アルコール依存症は精神と体の病気であり、お酒を飲む方なら誰でもなる可能性があります。
症状とすると、アルコールを抜いた状態で48時間以上経過した段階で、汗をかき始めたり手足が震えたりします。そしてまた、お酒を飲むとその症状が治まります。これがいわゆるアルコール依存症の症状であり、全身アルコール漬けになります。
更に自覚症状のない方が多いため、早期発見、早期治療が難しいとされています。

治療するには、一生断酒をしなくてはならない他、一般的な社会生活を送るにも問題が生じることがあります。

アルコール依存症はさまざまな合併症を引きおこします。

まずは飲酒のコントロールが不能になり、飲む時間帯、飲む量などの抑制ができなくなります。
同時にアルコールが抜けた時に、イライラや手足の震えなどが起きる離脱症状になります。

そしてやがて、
【身体障害】肝機能障害など
【精神障害】うつ病、不眠症など
を起こすようになります。

最終的には、【社会的、家庭的問題】を引き起こします。
会社を休みがちになったり、まわりに暴力、暴言をはくようになります。
徘徊癖がついて、行方不明になったりもします。

足がつる原因と解消法

それでは、お酒を飲んだあとに足がつる現象が起きるのはなぜなのでしょうか?
ふくらはぎの筋肉は、常にどのくらい伸びているかを脳や脊髄といった中枢神経に発信しています。中枢神経の出す「この程度収縮してください」という信号をうけとることで、ふくらはぎの筋肉は正常に保たれています。

足がつるメカニズムとは

何らかの原因で、筋肉が「どれくらい伸びているか」伝える仕組みが不調を起こすと、必要以上に「収縮してください」という信号が出てしまうことがあります。
その結果、ふくらはぎが過度に収縮して、足のつりが起こってしまうと考えられています。
この何らかの原因こそが足のつりを起こすメカニズムなのです。

二日酔いの頭痛に効く治し方~食べ物編【知らないと損する】
この時期(この記事は12月初めに投稿)になると、忘年会シーズンとなり仕事も忙しくなります。当然二日酔いも気になりますよね。そこで"二日酔いの頭痛"に効...

あしがつる原因

  1. 運動、水分不足
  2. 急激な運動、運動不足などから体のイオンバランスが崩れて筋肉からの信号がうまく出なくなり足がつる現象。

  3. 体温の低下
  4. 冬の気温の低下などにより、血行不良となり足がつる状態。
    特に就寝中は朝方3時から6時くらいまでの間に体温は一番低下しますので、就寝中の足のつりはこの時間帯が一番発生確率が高いと言われています。

  5. 加齢による筋力の衰え
  6. 中高年になると、筋肉の衰えは激しくなり、血行不良、冷えを起こし足がつります。

    豚肉の栄養成分「ビタミンB1」が疲労回復に効果的
    忘年会のシーズンになると、お酒の飲む機会も多くなり、帰りも遅くなることが増えてきます。睡眠不足もたたり疲労の蓄積もMAX状態に。風邪も引きやすい時期でもあります...
  7. ダイエット、飲酒
  8. 過度な偏ったダイエットをした場合や、食事量があまり摂れない場合、またお酒を飲んだときは体内のミネラルバランスが崩れやすくなります。このため、お酒を飲んだ後の就寝時には、ミネラル不足や脱水症状、冷えなどと重なり足がつる確率を上げてしまうのです。さらに中高年齢層の方は筋肉量も落ちているため余計にこの現象を起こしやすくなるのです。

事前解消法

いくつかの事前予防策としてはあります。
適度な運動、ミネラル補給、飲みすぎない、冷え防止などです。
今回は飲んだ後の足のつりに限定しての対処法を解説します。

飲みすぎない事がもちろん最大の対処法ではありますが、事前にサプリメントなどでミネラルを補給しておきます。
飲んだ後でも効果的です。

お酒を飲むとアルコールを分解します。分解するために体内のミネラルを消費します。ミネラルが不足するとあしがつる原因を引き起こすことになります。

必要なのはこの不足するミネラルです。しかもこのミネラルです。しかもミネラルのうちのマグネシウムなのです。

このマグネシウムをサプリメントで補います。一般的なミネラルサプリメントではミネラルとマグネシウムの比率はミネラルのほうが多くマグネシウムが少ない状態です。

多くのミネラルサプリメントはマグネシウム量が多いほど値段が高くなる傾向があります。
一度成分をご覧になるといいでしょう。

今回は超脅威的なマグネシウム量のサプリメントを紹介します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

超高濃度マグネシウム 50ml×2本セット ニューサイエンス
価格:6156円(税込、送料無料) (2017/12/9時点)

これを飲む前、飲んだ後にミネラルウォーターに3滴か4滴垂らしてごっくん。
これでほぼ就寝中の足のつりは解消します。(あくまでも自分の経験談です)

就寝中足がつったら

寝ている時に足がつると本当に嫌になりますよね。寝ている時に足がつってしまったら、まずは、足を少しずつ動かして、足が痛くない角度を見つけます。
足がつった状態を早く回復させる効果と、無理に動かして筋を痛めるなどの二次的な怪我などを防ぐことができます。

そのあと足を直角にしてみます。無理しないと直角にならないならばしばらく放置してから再度やってみます。
足のつま先が伸びていると足がつりやすいのです。直角にすることで足がつっている状態から解放することができます。

まとめ

今回は足がつるメカニズムと飲酒による関係をまとめてみました。
中高年になると自分で思うよりも体は劣化していくものです。
特にお酒を飲む機会が多い方は事前に予防することが大事なことです。

味噌汁で質の高い睡眠をゲットする!
質の良い睡眠を手に入れるには味噌汁が必要不可欠であった。早く寝なくてはいけない・・・11時には布団に入ったのに・・・いっこうに眠くならない。明日は朝から大事な...
【風邪にきく】玉ねぎを足裏に貼ると意外な効果を発揮
肌寒い季節がやってまいりました。朝晩の気温と日中の温度差で体調管理も難しくなる時期です。体調を崩しやすく風邪も引きやすくなります。体力には個人差もあり環境も...

ABOUTこの記事をかいた人

人生折り返し地点で最大の挫折。夢を追うことも諦めていたある日、突然奮起。 「中年にも夢を追う権利はある」をモットーに 夢を追う=健康でなくてはいけない方程式をもとに様々な健康法にチャレンジ。 元気になった今、仕事に生活に趣味に精を出している。 好きな食べ物は焼肉と納豆。