水毒症とは?

水毒症とは?

水中毒とは、多くの水分が体の中に溜まってしまった結果、体内の液体成分がバランスを崩してしまい、命にも関わる様々な症状が出てしまう状態のことです。

 

水中毒と深い関係のある「ナトリウム」

私たちの身体の60%は水分です。

水中毒の症状には、血中に含まれている、
「ナトリウム」という成分の濃度が大きく関係します。ナトリウムとは塩のことで、血液検査では「Na」と表示されます。

ナトリウムの正常値は138~146mEq/Lとなりますが、水分を摂り過ぎてナトリウムの濃度が下がり、120mEq/Lを下回ると、水中毒として深刻な症状が出てきます。

 

 

体内の水分が薄まると→「水中毒」になる可能性がある

私たちの体内では、細胞の中に塩分の薄い水、細胞の外に塩分の濃い水があります。たくさんの水を体内に一気に取り込むことで、細胞外の水の濃度が薄くなると、細胞の中と外の境があいまいになります。その結果、細胞の中に水がどんどんと流れ込んでしまい、身体に悪い影響が出てしまうのです。

成人の人間の腎臓は、1分間に約16mlの水分を排泄できるといわれています。単純計算で、1時間に1リットル以上の水を飲み続けると、ナトリウム濃度が下がり、身体の中が薄い水であふれ、水中毒の状態になります。

ただし、人間の身体は尿以外にも、不感蒸泄といって、吐く息や汗などから水分が発散しています。その量は人によって、運動やいる環境によって変わるものです。水毒症になるリミット数値は個人によって違います。

 

水毒症の症状・病気

体内・細胞内の水分が増えると、身体のいろいろな場所で「むくみ」が生じます。

むくみ

  1.  脳のむくみ「脳浮腫」
  2.  心臓がおぼれる「心不全」
  3.  横紋筋融解症

 

症状

1.トイレが近くなる

最初に現れる現象で「多尿・頻尿」です。

体内に余分な水分があることを感知した身体が、成分バランスを保とうとし

て、余分な水を排出するのです。

時には「おねしょ」などの症状もでます。

 

2.脳浮腫が起こると、食欲不振や、頭痛、身体がだるくて、

すぐにうとうとしたりするという状態になります。

 

この時点では、ナトリウム値が明らかに低下しているので、

ナトリウムを補う点滴や、脳浮腫を改善する薬を投与することで、

症状を改善することができます。

しかし、そのあともナトリウムの低下が止まらないと、

痙攣を起こし、最終的には脳浮腫が原因で、

呼吸など生命を維持するための機能すら破たんしてしまい、

死に至ります。

 

3.筋肉の細胞が壊れると横紋筋融解症となり、

手足の脱力感、しびれ、筋肉痛を感じることがあります。

また、筋肉に酸素を貯蔵するミオグロビンという成分が

血中に溶け出すと、おしっこで体外に排泄されていきます。

ミオグロビンは赤いことから、尿が赤くなり、

血尿のように見えることがあります。

 

水毒症のチェック方法

飲んだ水の量と内服している薬、そして血液検査でのナトリウム量を確認することになります。

そのため、水中毒の確認には、病院を受診して血液検査を行うことが必要になり、自分だけで判断することができません。

病院での診察(内科が専門です)が前提となりますが、自分でできることも

あるので下記にご紹介いたします。

 

飲水量のチェック

受診する前に飲んでいる水の量を確認できる場合は、

一般的に次の手順で行います。

(ただし、下記のようなことをする以前に体調が心配な場合は、

すぐに受診して医師の診察を受けてください。)

 

・24時間で水分を何リットル摂っているのかを計量カップで測り、

ノートに記録します。

・ありのままの状態で数日間記録します。

・次にできるだけ水分摂取を我慢した状態での飲水量を記録します。

 

この結果を持って受診することで、医師と具体的な状態、

今後の治療などについて話し合うことができます。

 

飲水量を正常に戻す

水中毒であるかが具体的に診断されなくても、

「水中毒ではないか」と自分で思った場合には、尿の量もチェックしよう。

尿は500~1000mlでていれば、老廃物を除去できる範囲の数値です。

これを目安に水分摂取量を調整してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

人生折り返し地点で最大の挫折。夢を追うことも諦めていたある日、突然奮起。 「中年にも夢を追う権利はある」をモットーに 夢を追う=健康でなくてはいけない方程式をもとに様々な健康法にチャレンジ。 元気になった今、仕事に生活に趣味に精を出している。 好きな食べ物は焼肉と納豆。