【アンチエイジング】善玉菌を増やす方法~おならと食べ物の関係

前回、おならが臭い現象について調査してみた結果、人間には腸内環境を整えることがベストだとわかった。
と言っても、具体的にどのようにしたらいいのか?
そしてその効果は?



人間や動物には腸の内部に細菌が生息しています。人間の場合、腸内には約3万種類、100兆~1000兆個もの細菌が生息しています。
細菌というと汚いイメージがありますが、細菌のなかには生命を維持するために大事な働きをする細菌もあるのです。

腸内細菌の5つの働き

そしてこの腸内細菌の大事な働きは5つあります。

  1. 病原体の侵入を防ぐ
  2. 食物繊維を消化する
  3. ビタミン類を生成する
  4. ドーパミン、セロトニンを合成する
  5. 免疫力を作り出す
【疑問解消】おならが臭い時と臭くない時とその原因とは?
2018年新年第1発目の記事です。新年最初の記事としてはふさわしくないようなタイトル"おならが臭い時と臭くない時~"となりましたが、普段から気になること、...

【体に必要な油のこと】健康に良いオメガ3系脂肪酸の効果
体にとって油は絶対必要なもの。しかし、一般的に言われている油にはいくつかの種類があります。その中でも、体に必要な油、摂ってはいけない油についてのご紹介。最近...

“腸内細菌検査”をしてみる

この大事な働きをする腸内細菌はどのように構成されているのであろうか?

腸内細菌は3つに分類される

  1. 善玉菌・・有用な働きをする
  2. 悪玉菌・・悪影響を及ぼす
  3. 日和見菌・・数の多い菌の影響を受ける

そして大事なのはバランス。


善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7

このバランスを保つことが健康であると言われています。
しかし・・

年齢を重ねる、食生活が不規則になる・・
などの影響でこのバランスが保ちにくくなるのです。

ポッコリお腹になるのもこのバランス崩れの影響もあるようです。

ポッコリお腹はむくみが原因?
1週間で変わるウエストサイズ原因はむくみだった!!中年になると、気になるのがお腹の脂肪。知らず知らずのうちにウエストサイズがパワーアップ。なんて経験多くの中年...

目次に戻る

善玉菌とは?

続いて体にいいとされる善玉菌とはいったいどのようなものなのでしょうか?

善玉菌とは、腸内に存在する細菌のうちその活動によって生み出される代謝物が人の健康維持に貢献するもの。具体的にはビフィズス菌乳酸菌です。

この善玉菌のうち乳酸菌は成年にあると15%~20%ですが、生まれたての乳児はなんと95%もあるのです。

それが歳を重ね、腸内環境など気にせずにいるとこの数値が下がるのです。


善玉菌と悪玉菌の違い

それでは悪玉菌とはいったい何?
善玉菌との違いは?というと何?
という疑問にたどり着きます。

悪玉菌とは、腐敗物などをつくり、有毒物質を発生させるもので、大腸菌クロストリジウムなどのことです。
ここではとにかく体には有害であることだけ覚えておきましょう。

悪玉菌が多いとどうなる?

悪玉菌は体に悪い影響を及ぼすことはわかりました。
ではどのように悪さをするのでしょうか?

善玉菌が減って悪玉菌が増えると、体にはさまざまな異変が起こります。たとえば下痢と便秘をくりかえす過敏性腸症候群もそのひとつで、ストレスを感じやすい人によくみられます。
免疫力も低下するため、疲れやすくなったり、さまざまな病気にもかかりやすくなります。

腸内環境が整ったときの効果

逆に腸内環境がしっかり整うとどのような効果があるかというと、

  1. お通じが良くなり便秘解消
  2. 肌がきれいになる
  3. 大腸がんリスク軽減

他にも体にとっていいことが沢山あるようです。

善玉菌を増やす方法

善玉菌を増やす方法は直接摂取する方法と善玉菌のエサとなる善玉菌を増殖させる方法があります。

善玉菌を増やす食べ物

直接乳酸菌やビフィズス菌を多く含む食べ物は、
キムチ
ヨーグルト
牛乳
みそ
などです。

そして、善玉菌のエサとなる食べ物は
らっきょう
エシャレット
大麦
納豆
などです。

善玉菌を増やす飲み物

代表格としては
青汁
です。

善玉菌を増やすサプリメント

正直、食べにくい飲みにくい人はサプリメントがおすすめです。
定期的にこれらの食材を摂取するにはよほど計画的な食生活を送らないと安定した摂取は難しいと思います。

サプリメントならば、苦も無く摂取できるので効果的かつ安定的な健康生活を送れるのではないでしょうか?

現在ではふるさと納税などで購入できる商品もあるので大変便利です。

まとめ

いずれにしても、まずは自分の腸の状態を把握することが先決です。
それからどのようにして腸内環境を整えていけばいいのかを考えていくことです。

無理をして食べにくい食材を口にしても長続きするものではありません。

私自身もまずは、”腸内環境検査” を行い、現在では
目覚めの一杯の白湯とサプリメント摂取で随分と腸内環境が整いました。

最近では顔にでる吹き出物なども改善して
「若くなったね」と言われるようにもなりました。

腸内環境を整えることはアンチエイジングにもつながると思います。

中年の人は健康にいくら使っているのか検証してみた
昨年自分があまりにも健康関連にお金を使うので、世の中の中年層がどれだけ健康関連にお金を使うのかをまわりの人にアンケート協力していただき調査してみました。ちな...
【保存版】意外と低い健康意識と健康診断料金の関係
日本の健康に対する意識は欧米諸国と比較すると相当低い水準らしく医療技術の先端を行く国としては非常に残念な報告をされている。国民皆保険に甘えて健康管理を怠り、...

ABOUTこの記事をかいた人

人生折り返し地点で最大の挫折。夢を追うことも諦めていたある日、突然奮起。 「中年にも夢を追う権利はある」をモットーに 夢を追う=健康でなくてはいけない方程式をもとに様々な健康法にチャレンジ。 元気になった今、仕事に生活に趣味に精を出している。 好きな食べ物は焼肉と納豆。