野菜高騰(2018年冬)いつまで続くの?~その理由と解消方法

年末から年始にかけては忘年会、新年会シーズンで外食が多かった。
おかけで暴飲暴食に日々が続き、ようやくひと段落したころ体調を崩す。
こんな方きっと多いですよね。

私も多分に漏れずその一人。そろそろ体調回復のためにあれやこれやと健康オタクは日々健康関連について奮闘しているのです。

よもぎ風呂アロママッサージのかいもあり万全とまではいかないまでも何とか回復の兆し。

そんなある日のこと、鍋をしようと思いスーパーに買い物に行ってみると、

白菜半分で300円?
ネギ1本100円?

と思わず2度見してしまうほどの値段。

何かの間違いかと思い
他もみてみると
大根1本320円?

鍋に使う野菜だけでいくらかかるの?
肉や野菜の予算が削られる・・

そんな思いで魚や豚肉などの鍋食材を合わせてレジで会計へ。

消費税込み 7922円

せいぜい鍋2回分足らずで約8000円。
1回分4000円ってあまりにも高すぎる・・
しかも半分以上は野菜が占めている。

ここで本題。なんで今(2018年冬)こんなに”野菜が高い” のでしょうか?

【男性にもおすすめ】ダイエット効果抜群の入浴剤~よもぎ風呂の作り方
よもぎ風呂とは年末の年始の暴飲暴食のためか、加齢によるものなのか、毎年のことながらこの時期は体調が崩れてきます。風邪気味のせいもあり、イマイチ無気力状態。な...
アロマのすすめ
よく耳にするアロマ。いったいどのような効能でどのようにやるのでしょうか?アロマとは?一般的にアロマテラピーのことをアロマと言っています。アロマテラピーとは、...

2017年10月の台風の影響

昨年はさほど天候の悪さは感じていないのが実感としてあるのですが、多くの理由は2017年ころの台風の影響のようです。

確かに私も毎年行われるお祭りが中止になりそうなほどの天気でした。
台風22号が土日に直撃したため、ここ埼玉県南部地区でも散々だった記憶があります。
そして台風22号の記事を会社サイトにあげました。

2017年の10月26日に記載アップしていました。

この1週間くらい前に台風21号が来ていたため連続で農家さんに打撃を与えていたのですね。

そしてこの台風のあと大寒波が襲い、冬野菜は例年よりも収穫が落ちていたようです。

日本に生まれ、これだけ多くの食材を食す日本人である以上、野菜は欠かせないものです。
しかし、野菜は天候に大きく左右されるので仕方のないことです。
農家さんも頑張っているわけですから、ここは少し我慢しましょう!

というわけにもいかず、やはり


野菜は必要な食材です!

10月末~11月は今の価格の半値以下

ちなみにこの台風が襲った直後はすでに市場に出回っている野菜は現在の半値以下だった記憶があります。
お祭りで売られている長ネギは確か3本で100円~120円でした。
まだこの時期では台風の影響はなかったのでしょう。

と考えるとやはり、今回の高騰は台風の影響が正解なのではないでしょうか?

目次に戻る

鍋料理をあきらめるか?

冬には欠かせない鍋料理

さて、冬の代名詞、鍋料理ですが、ここであきらめて野菜少なめの料理に切り替えた方がいいのでしょうか?

鍋好きの私としてはそうもいきません。冬の間は毎日でも鍋が食卓にあっても困らない鍋好きなのに、野菜の高騰くらいであきらめるわけにもいきません。

白菜の値段がやばい


鍋と言えば”白菜” “白菜” と言えば鍋ですが、この白菜の値段が本当にやばいことになっています。
白菜は鍋では形が半分も残らないほど小さくなりますよね。
なので白菜半分なんてあっという間になくなります。

この白菜が1玉600円~700円もするのです。

一般的な家庭の主婦なら絶対避けて通りますよね。
白菜を抜いて鍋すればいいじゃんという意見もありそうですが、
白菜抜きの鍋、想像するだけで食欲がなくなります。

白菜をさほど愛しているわけではありませんし、気にかけて食べるなんてことも正直ありません。
しかし、鍋には白菜が必要なのです。

何故なら、鍋=白菜だからです。
冬を感じられなくなるからです。

そう白菜は主役ではないけれど脇役としての存在感は抜群なのです。映画だって舞台だって脇役いないと成り立たないでしょ・・

ちなみに白菜の栄養分
白菜の約95%は水分ですが、ビタミンC、カリウム、マグネシウムや亜鉛などのミネラル類が含まれます。それぞれ含まれている量は微量ですがバランスよく含まれています。また、食物繊維が豊富なので整調やダイエットにも効果的です。

目次に戻る

栄養バランスを崩さないようにするには

ここまで話して白菜抜きの鍋は考えにくいのですが、参考までに白菜の代わりになる野菜を紹介します。

やはりキャベツなのでしょうか?
鍋では脇役と言えども占有率は高い野菜類。
その中でもキャベツであるならば、見た目的にも違和感がありません。
もちろん、白菜とキャベツの栄養素を比較しても比べ物にならないほどキャベツの栄養価は高いのです。

キャベツはビタミンCの含有量が多いということ。ビタミンCは水に弱いのですが、お鍋のスープも飲めばしっかりと栄養を得ることができるので、それは嬉しいところ。

と特に白菜派でもなく、キャベツ派でもないのですが、
あくまでも鍋用の白菜の代替品としてはキャベツということです。

いつまで高騰が続くの?

そして肝心なことはいつまでこの野菜の高騰が続くのかということです。

今世間一般的は5月くらいまでではないかということです。

がしかし、ここで問題です。何故なら、今日本中が大寒波に襲われています。
連日大雪の影響の交通事情などが報道されていますが、野菜が取れる山間部などでは通常の雪解け時期も遅くなることも予想されるのです。
ということは春野菜、夏野菜まで影響する可能性もあるのです。

値段が落ち着くのを待つしかないということですかね。

目次に戻る

お試しセットでしのぐ

そして最後はこの2018年冬~春にかけての野菜の仕入れをお財布を傷めずに上手にする方法です。
それは「お試しセット」の購入です。
1000円から2000円くらいで現在のスーパーで買う倍くらい入っているものもあります。

もちろん、お試しでなくそのまま継続するのも手です。
何と言っても

新鮮野菜が宅配されるのです。
しかもヨレヨレの葉物野菜などはなく、全部シャキシャキ新鮮です。

念のためいくつかご紹介しておきます。

無農薬野菜


はじめての方限定商品あり


九州糸島産こだわり野菜


実際にはしのぐというよりは相当お得感あると思いますよ。

ABOUTこの記事をかいた人

人生折り返し地点で最大の挫折。夢を追うことも諦めていたある日、突然奮起。 「中年にも夢を追う権利はある」をモットーに 夢を追う=健康でなくてはいけない方程式をもとに様々な健康法にチャレンジ。 元気になった今、仕事に生活に趣味に精を出している。 好きな食べ物は焼肉と納豆。