ブルーベリーの栄養と効果~本当に視力回復できるのか

ブルーベリーの美味しい料理法

池袋サンシャイン地下1階でラーメン(ラーメン青葉にて)を食べてブラブラと。

日曜日のサンシャインの地下1階は郊外のショッピングモールと比べても比にならない程の人の多さである。

ブラブラとウィンドウショッピング。とは言っても女性商品が圧倒的に多く、ひたすら端から端まで歩くのみ。
飲食店も多く、クレープ屋さんやケーキ屋さんの前は長い行列ができている。

小腹がすいたので、甘いものを食べようと外からメニューを見て店探し。

「完全にダイエットモード」からは外れていた。
がしかし、健康オタクの私はカロリーが高くても言い訳的に少しでも健康そうな食べ物を選ぶ悪い癖がある。
(お酒を飲むときに、緑茶割りを選ぶような感じで)

池袋サンシャイン地下1階にあります

と目に飛び込んできたのがフライパンにのったピザのような生地にアイスやフルーツのったものだ。
ガラス越しに写真を見てみると、てんこ盛りのものは避けて”ブルーベリー” 入りなら目に良さそうだし。。

ブルーベリーの美味しい料理法

ところで本当にブルーベリーは目に良いの?という疑問がありながら食べることになった。

ブルーベリーで視力回復できるのか



ブルーベリーは目に効く!とよく聞く話ですが、本当に視力回復つながるのでしょうか?
ちょっとしたサプリメントまで売っているくらいだから信じることにしましょう。

ブルーベリーの栄養

ブルーベリーに多く含まれるアントシアニンという成分が視力回復効果をもたらしているという論理があるようです。
また、それだけでなくブルーベリーにはビタミンA相当量が豊富に含まれているため眼に良いなどのことがあった。

しかし、アントシアニンが眼に疲労回復効果があるという信頼できる実験結果は報告されていないようです。

アントシアニンは網膜上に存在するロドプシンという光感知タンパク質の再合成に関与している。このロドプシンが分解・再合成を繰返すことで、人は物が見えるという状態を維持している。そのためアントシアニンを意識的に摂取することで眼の健康状態を維持できるというのが、ブルーベリーサプリの説のようである。

一見すると、ブルーベリーそのものは目の疲労回復などにつながるけど、ブルーベリーサプリは広義的な意味合いを持ちぼかした感じに受け取れる。

まあ、難しいことは抜きにしても、ブルーベリーそのものは眼球疲労の回復にはつながりそうである。

効果

眼精疲労や白内障、老眼を持つ患者に対してブルーベリーエキスを摂取させていたところ、その多くの方が改善された結果が出ている例もあるようです。
さらにブルーベリーが持つアントシアニンには、その強い抗酸化パワーも注目すべきものです。

アントシアニンの抗酸化パワーは、体の老化を招く活性酸素を除去する効果効能を持っています。
抗酸化パワーは、血流をよくする作用があり、体中に血を巡らせて、毛細血管を強くしなやかにしてくれるのです。
毛細血管がもろくなってしまうと、脳梗塞脳卒中、動脈硬化といった恐ろしい病気や怪我が治りにくくなったり、冷え性になったりします。
血液改善は体の老化や病気になることを防ぎ健康に過ごすことに大きく影響しています。

ブルーベリーの効果的な食べ方

ブルーベリーは視力回復につながるのか

ブルーベリーは多くの品種があり、アントシアニンの量もそれぞれ違うようです。

アントシアニンの多いブルーベリー

  1. ワイルドブルーベリー(野生種)
  2. アントシアニン量が他の品種よりも40%ほど高い事が特徴の品種。

  3. ハイブッシュブルーベリー
  4. 日本でも馴染みがあり関東から北のエリアで主に生産されている。

  5. ラビットアイブルーベリー
  6. 日本でもよく生産され、関東から南のエリアで生産されている。 平均的にアントシアニン量はハイブッシュブルーベリーよりも多く、デライトという品種以外はどの品種もアントシアニンは高いと言えます。

アントシアニンは日光に当たれば当たるほど多く蓄えられます。
ですので、日光に当たっている時間が長い品種のブルーベリーを選ぶ事もポイントです。

効果的な食べ方

一般的に目の疲労回復をさせるためには個人差やアントシアニンの量によっても変わりますが概ね6粒から10粒は必要のようです。
特徴的なことはブルーベリーは冷凍してもその効果は変わらないようですので、とても便利な食材ですね。

海外製サプリメントで摂取

さらに最近私が最近はまっている海外サプリメントの存在です。
値段は国内産のそれと比べると高めの設定となっていますが、非常に効果の現われが早いです。

今回のアントシアニンについても現在調査中ですが、見てみると他のサプリメント摂取でもアンチエイジング効果があるようなものも多数ありました。



もともとの目的が「健康的な食材」でしたので、ブルーベリーからは大きく話がそれてしまいました。

ABOUTこの記事をかいた人

人生折り返し地点で最大の挫折。夢を追うことも諦めていたある日、突然奮起。 「中年にも夢を追う権利はある」をモットーに 夢を追う=健康でなくてはいけない方程式をもとに様々な健康法にチャレンジ。 元気になった今、仕事に生活に趣味に精を出している。 好きな食べ物は焼肉と納豆。