アロマのすすめ

よく耳にするアロマ。
いったいどのような効能で
どのようにやるのでしょうか?

アロマとは?

一般的にアロマテラピーのことをアロマと言っています。
アロマテラピーとは、植物から取り出した精油を心身に取り入れる自然療法のことです。
自然の植物や果実が持つ香りの芳香成分で心と体のケアをするヨーロッパ発祥の自然療法がアロマテラピーです。
アロマ(Aroma=芳香)+療法(Therapy=療法)を合わせた造語からアロマテラピー(Aromatherapy=芳香療法)と言われています。

アロマテラピーは医療ではありません

精油とは

自然植物の花や葉、木部、果皮、樹皮、根、種子などの部分に存在する天然の液体のことで、
その植物の香り成分が凝縮されて含まれています。
一般的にはエッセンシャルオイルと呼ばれます。

エッセンシャルオイルは100%純度のものでいわゆるアロマオイルとは区別されます。
アロマオイルはエッセンシャルオイルにプロピレングリコールやアルコール植物油(キャリアオイル)や鉱物油などで希釈した製品のことです。
販売時には区別がしにくくなっている商品もありますので注意が必要です。

植物油とは

一般的にキャリアオイルと呼ばれます。
キャリアオイルは、原料となる植物から抽出された100%天然の植物油です。
ホホバオイル、アーモンドオイル、ライスオイル、グレープシードオイルなど
があります。

アロママッサージで使用する際などによく使われます。
エッセンシャルオイルは刺激が強いため直接肌に使用することは
危険ですのでこのキャリアオイルと一緒に使用されます。

アロマテラピーの効果

人間の身体がもつ自然治癒力を高め、健康維持や疲労回復、体調不良などの心身の不調を癒すことにより
病気になりにくい体質を作る予防効果が期待されています。

アロマテラピーの効果は、使用する精油によって異なります。
例えば、
ラベンダー・・・ストレスなどで緊張した心身をリラックスさせる
ペパーミント・・・気分をリフレッシュ
オレンジ・・・気分を明るく前向きにする
など
精油は300種類以上とも言われており
多くの効果を期待できます。

自分のお気に入りの香りをチョイスすることも大事ですが、自ら効能を調べて
ブレンドしてオリジナルオイルを作ることも楽しみの1つです。

また、直感的に気に入る香りは、今、自分に欲している場合もあるようです。

目次に戻る

ABOUTこの記事をかいた人

人生折り返し地点で最大の挫折。夢を追うことも諦めていたある日、突然奮起。 「中年にも夢を追う権利はある」をモットーに 夢を追う=健康でなくてはいけない方程式をもとに様々な健康法にチャレンジ。 元気になった今、仕事に生活に趣味に精を出している。 好きな食べ物は焼肉と納豆。