3分で集中力が高める座禅法とは

たった3分で集中力は高まるのか?

座禅は一般的に集中力を高める、心を落ち着かせる効果があると言われています。

では本当に1日たった3分の座禅で集中力が高まるのか?

もちろんどんな方法、環境でもいいというわけではありません。

 

ふるふる
今日は座禅についてお話しましょう。

 

事務員K子

座禅と聞くと

なんだかお寺さんを想像しますが・・

 

ふるふる

その通り、まさに

あの座禅です。

 

事務員K子

私は座禅ときくと

集中力というより

心を落ち着かせるという

イメージですけど・・

確かにそうですね。。

 

ふるふる

今日は座禅による

思わぬ効果について

お話しましょう。

 

環境

まずは、家の中で一番落ち着ける場所、静かな場所がいいと思います。

たとえば、寝室や一人でいられる場所など・・

時間帯は目が覚めてすぐがおすすめです。

できれば家族の方が起きる前がベストだと思います。

3分の時間を取ってください。

 

方法

普通に足を組んで、手は軽く足の上にのせます。

このとき手の平を天井側に向けます。

これは手の平が下を向いてしまうと猫背になりがちだからです。

しっかりと上に向かせましょう。

では始めてみましょう。

近くに時計があるといいですね!

目は開けていても大丈夫です。

呼吸は必ず鼻でします。

ここ大事です。

まず鼻で大きくゆっくりと時間をかけて息を吸います。

そしてまたゆっくりと時間をかけて息を吐いていきます。

長ければ長いほどいいと思います。

お腹の中で横隔膜が上下することがわかると思います。

頭の中は呼吸のことだけ意識してみてください。

最初のうちは3分が異常に長く感じます。

 

いかがでしょうか?

少し頭がスッキリした感じになっていませんか?

 

ふるふる
実はこれで終わりです。

 

事務員K子

そうですね。

確かに頭はスッキリしています。

 

ふるふる

一瞬わかりにくいのですが

これを続けると効果が

わかります。

 

 

意外な効果

集中力を高めるのはもちろんですが、

呼吸を落ち着かせることで

まずは気持ちにも落ち着きができ

ストレス解消にもつながります。

そして何と言っても

ロングブレスを行うことで

ダイエット効果も生まれます。

これはロングブレスによる呼吸法を行うことで

横隔膜の動きが大きくなり内臓脂肪を燃焼させる効果によるものです。

 

数年間にテレビでも紹介されていました。

確かその時は10分という少し長めの設定でしたが

最初から10分はハードルも高く、

継続させるためには3分くらいがベストだと思います。

事務員K子
ダイエット効果まであるのですか?

 

ふるふる

そうですね。

まわりにいる、ある中年男性の方は

この座禅健康法だけを取り入れて

お風呂場(家で一人で落ち着ける場所がないため)で数か月やっていた結果

10㎏近く体重が落ちたとの例もあります。

事務員K子
10㎏ってすごっ!

 

ふるふる

まあ例外的だとは思いますが・・

ただ、私も2年ほど続けていて

昼間に眠くなることもないし、

仕事での瞬発力は体感してますよ。

 

事務員K子

速実践ですね!

やってみます!

 

 

 

注意点

特に注意点があるわけではありませんが

呼吸は必ず鼻呼吸で

そしてロングブレスで。

とにかく余計なことは考えず、

呼吸の流れだけを意識することが大事です。

余談ですが

喫煙者の方は

この呼吸の際、

1回目に大きく息を吸ったときに

少しむせ返るかもしれません。

 

 

ダイエット効果も期待しつつも

とにかく長く継続することが大事だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

人生折り返し地点で最大の挫折。夢を追うことも諦めていたある日、突然奮起。 「中年にも夢を追う権利はある」をモットーに 夢を追う=健康でなくてはいけない方程式をもとに様々な健康法にチャレンジ。 元気になった今、仕事に生活に趣味に精を出している。 好きな食べ物は焼肉と納豆。