思い込み二の腕体操

ACワークス株式会社所有画像

思い込みも大事

ダンベル・バーベルを持つ

と言っても本当にダンベルを持つわけではありません。

いかにも持っているかのように想像します。

事務員K子
なんだか想像すると
笑いがwww
ふるふる
はい。そうなんです。
その笑い大事です。
険しい顔して鍛えるより
少し笑いがあったほうが効果的です。
事務員K子
笑いながらやればいいのですか?
ふるふる
いやいや冗談です。
今日は思い込みトレーニングという
テーマですから
それほどきつくないですから
少し笑いも取り入れながらという意味です。

では早速トレーニングしましょう。

トレーニング方法

まず最初は1キロ程度のダンベル(あくまでも仮想)をもちます。

肩高さで両手を前に突き出し、ダンベル(あくまでも仮想)を自分のほうに

肘を曲げて持ってきます。

 

最初は軽いので20回くらいは楽勝にいけますw

だんだんとダンベルの重量を重くします(あくまでも仮想)。

 

続いては、両足を肩幅に広げて少し前かがみになって

片手を膝につき

 

「そんなの関係ねぇ~♬」

のようなスタイル、要領でダンベル(あくまでも仮想)を

引き上げます。

 

ダンベルが軽いうちはテンポよくリズミカルに

重量を重く想定したら、少しゆっくりめに

引き上げます。

 

ひたすらリピート

これを数回繰り返していると、

重量を重く想定した時には

本当に腕にずっしりと重みを感じるようになります。

 

ここまで感じれたらしめたものです。

重量をさらにあげ、そしてさらにゆっくりと引き上げる訓練をします。

 

実際に、ダンベルはないので大きく肩に負担がかかることは

ないですが、違和感や痛みを感じたらすぐにやめましょう。

 

血流をよくする

続いては、ダンベル体操で指に流れた血を戻します。

 

両手を思いっきり上にあげます。

今度はゆっくりと重量挙げ選手になった気分で

100㎏級のバーベル(あくまでも仮想)を持ち上げます。

 

あがるか、あがらないか

ぐらいの感じでゆっくりともちあげます。

 

効果

3週間くらいで腕まわりが1まわり

しまった感を感じられます。

わずかながら肩にも張りが出てきて

姿勢がよくなる感じもわかります。

 

以前は猫背ぎみで肩が前かがみになっていたのに

背筋が伸びて気持ちに「張り」ができます。

 

さらに続けると

椅子に座っっている時でも

背筋が伸びていることを感じ始めます。

 

こうなったらあとは持続すること。

そしてダンベルもバーベルも重量アップして

筋力をつけていきましょう!

 

注意点

あくまでもダンベル、バーベルは想像のものです。

本当にもってやるには

ジムのスポーツトレーナーなど

専門的な知識のある方から指導を受けたほうがいいと思います。

 

あとはたとえ想像のものあるといっても

前述と同様

 

やりすぎは禁物です!

 

そして

 

軽いからといって長時間やるのもNGです。

 

長く継続することが大切です。

事務員K子
ありがとうございます。
あまり信用できないんですけど・・
ふるふる
はいはい。
おそらくそうだと思います。
もちろん個人差はありますので
効果が早く出る方も
全くでない方もいると思います。
ふるふる
ただ、これは高い機材を買って
試すわけではないので
やってみて効果があれば
儲けものとという軽い気持ちで
試してみてください。
事務員K子
そういうことですね。
早速実践してみます。
ふるふる
はい。焦らずゆっくりと
やってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

人生折り返し地点で最大の挫折。夢を追うことも諦めていたある日、突然奮起。 「中年にも夢を追う権利はある」をモットーに 夢を追う=健康でなくてはいけない方程式をもとに様々な健康法にチャレンジ。 元気になった今、仕事に生活に趣味に精を出している。 好きな食べ物は焼肉と納豆。