加湿器の掃除の仕方を公開~カビの発生を防ぐには

今では当たり前のように使われている加湿器ですが、掃除の仕方など知っていそうで知らないことがたくさんあります。掃除をしないと変色したりカビが生えてきたりと人体に悪そうなことが沢山起きてしまいます。

そこで、今回は加湿器のクエン酸を使った掃除の仕方を公開します。最後に、手入れが簡単な加湿器やメーカー別種類や特長もあわせてご紹介します。

加湿器はどのような効果がある?

加湿器は正しい湿度で

加湿器は正しく使いましょう。

加湿器は、室内の湿度を高めるための装置です。
冬場の空気が乾燥する時期に湿度調節を行うため加湿器を使いコントロールします。

  1. 風邪・インフルエンザ予防
  2. 一定の湿度を保ち、インフルエンザ等のウイルスの活動を抑制。

  3. 花粉症対策
  4. ホコリ等のハウスダストの飛散防止。

  5. 鼻・のどの乾燥防止
  6. 乾燥を防ぐことで、のどのイガイガなどを防ぎます。

  7. 静電気防止
  8. 冬に起こりやすい静電気のバチバチっとした不快感をなくします。

【風邪にきく】玉ねぎを足裏に貼ると意外な効果を発揮
肌寒い季節がやってまいりました。朝晩の気温と日中の温度差で体調管理も難しくなる時期です。体調を崩しやすく風邪も引きやすくなります。体力には個人差もあり環境も...

適当な湿度はどのくらいを保てばよいか

温度と湿度の関係知っておきましょう。

インフルエンザなどを予防するのは多くのメーカー、厚生労働省などの研究から冬場の湿度は50から60%が適切と言われています。
この数値以下になると気道粘膜の防御機能が低下して風邪やインフルエンザにかかりやすくなったり、肌が乾燥して静電気を帯びやすくなったりします。

逆に設定をあげて湿度75%以上になると汗の蒸散を妨げて不快に感じたり、カビが発生したり、ダニが活発に動いたりします。

エアコンなどで部屋の空気を暖めると、当然その分湿度は下がります。と確か昔学校で習った記憶が・・

目次に戻る


効果を持続させるための掃除の仕方とは

加湿器の掃除は大事です。

どこを掃除するの?

加湿器の掃除は周りを拭くことではありません。
加湿器には水を使います。水自体が腐るのではなく、水は空気に触れると雑菌を繁殖させます。その水を入れる容器と通り道のフィルターを掃除するのです。

詳しくはこちらをどうぞ

【疑問解消】水は腐るのか?
水は腐るの?基本的に、水は無機物ですから水自体が腐る事はありません。 では、なぜ水を放置しておくと臭くなったり濁ったり変な味がしたりするのだと言う事にな...

クエン酸を使う

水にはカルキが含まれます。カルキ(水垢)は水に含まれるミネラルなどの成分が固まってできたアルカリ性の汚れなので、弱酸性のクエン酸を使用するのが効果的です。

クエン酸の使い方

クエン酸は加湿器の水を入れる容器抗菌気化フィルターの掃除に使います。

容器の掃除の手順

  1. ぬるま湯(40℃以下)を加湿器のタンクに入れる
  2. クエン酸大さじ2杯を溶かす
  3. 40分~1時間ほど通常運転して洗浄する
  4. タンクを取り出しよく水洗いする
クエン酸自体は人体に害はありませんが、少し酸っぱい臭いもあるので思い切り喚起して掃除しましょう

抗菌気化フィルターの掃除の手順

  1. バケツか洗面器を準備してぬるま湯4リットル(40℃以下)を入れる
  2. クエン酸大さじ3杯を溶かす
  3. 2時間くらいつけ置きする
  4. 2時間後、水道水でよく洗い流す
  5. 風通しの良いところで水を切り乾かします
塩素系の洗剤(カビキラーなど)とは一緒に使わないようにしましょう。有毒なガスが発生して人体に大きな危害を与えます。

※よく聞く重曹での掃除ですがこちらはクエン酸とは少し役割が違います。

重曹は弱アルカリ性なので、酸性の汚れを中和して除去してくれます。
加湿器の掃除で重曹が役立つのは研磨と消臭効果です。
こびりついたカルキの固まり(ポットなどでもよく見る白い粉状の固まり)を歯ブラシなどで重曹をつけて落とします。
更に重曹はカビ臭さを抑えてくれます。

頻度はどのくらい?

加湿器を使う頻度にもよりますが、家庭ではほぼ毎日使う加湿器です。
最低でも1ヶ月に1度、長時間使用する方は2度~3度は掃除をした方がいいかもしれません。

目次に戻る

掃除をしないとどうなるのか

加湿器の掃除をしましょう

掃除をしないと、加湿器の効果は発揮されません。

加湿器は定期的に掃除をしないと、カビ、水垢、カルキで汚れてしまいます。
部屋の中でカビが生えた汚れた空気を吸い続けると、風邪や肺炎などの病気を引き起こす可能性が高いです。

種類と特徴

加湿器は基本的に3種類にわかれます。

スチーム式、超音波式、気化式があります。
それぞれの特徴をみてみましょう。

スチーム式の特徴

基本的な仕様でいわゆるポットと同じ原理です。お湯をを沸かし、その湯気をファンで送るだけのことです。昔、ストーブの上でやかんにお水を入れて沸騰させていたのと同じことです。昔の人の知恵ですね。

大きな特徴としては

  1. 加湿能力が大きいこと
  2. うちの会社の工場でもいくつか使っています。
    紙を扱う会社なので、乾燥を防いでいます。(紙は乾燥すると強度が弱くなる性質があるのです。)
    もちろん、社員の健康管理上のこともあるのですが。。

        

  3. 衛生的であること
  4. もちろん、定期的にクエン酸などを使わないとカビなどが生えやすくなりますが、たいていの雑菌は死んでしまいます。
    ですからお子様やお年寄りなど免疫機能が弱い人がいる家庭にも向いています。

  5. 温度が上がること
  6. 湯気ですので、つけていれば温度はあがります。暖房器具と併用すれば効率よく温度をあげられます。
    温度管理、湿度管理が必要ですが・・

  7. 電気代が高いこと
  8. スチーム式の加湿器をつけっぱなしにしていると電気代がかなりかかります
    スイッチをつけたり切ったりが苦になる人は最近では湿度管理センサー付きのものがあるので、そちらがおすすめです。

超音波式の特徴

水を超音波振動によって細かく破砕し、それをファンによって吹き出すという方式です。霧吹きのようなものですが、出てくる水の粒はたいへん細かいです。

大きな特徴としては

  1. 安い製品が多い
  2. 比較的小型で置き場所を取らない
  3. 消費電力も小さくランニングコストがかからない
  4. 汚れた水でもなんでも、そのまま霧状にして吹き出してしまうので不衛生である
  5. ばい菌などだけが問題ではありません。水中のミネラル成分も吹き出すので、それらが結露したところが乾燥すると、ミネラルが白い粉状に付着します。テレビやパソコンのある部屋には向かなしでしょう。

個人的には安いからと言って買って使うことはおすすめできません。
単純に不衛生であるという理由からです。

気化式の特徴

気化式といっても、実際の製品は少ないです。
日本製のまともなものは数えるぐらいしかなく、あとは海外製品です。
水そのものが蒸発するだけですので、ミネラル分やばい菌が吹き出されることも、基本的にはありません。
ただし、その気化部分はスポンジ状のフィルターになっています。そこにカビなどが繁殖したら、その胞子(いわゆるカビ菌)が吹き出される場合があると思います。長時間手入れをしないと水が腐ってしまうなどのこともあり、定期的な掃除が必要です。
大きな特徴としては

  1. 加湿能力が弱い
  2. ファンの音がうるさい
  3. 海外製が多いのでメンテに時間がかかる

目次に戻る

手入れ簡単な人気の加湿器

手入れは簡単なほうがいいと思います。
容量も大きく上から給水式は使い勝手も抜群です。

おすすめの加湿器

加湿器とは思えないおしゃれさ。雰囲気ばっちりです。

憧れのこのメーカー。将来的には欲しい1品ですね。

目次に戻る

結露のはなし

加湿器をつけると窓や壁に結露が発生することがあります。断熱性のよいお宅だったら、そんなに結露しないかもしれないです。結露は隣の部屋の窓などにつくことはほとんどありません。なぜなら結露は冷えた場所につくのです。
ベランダなど、外に触れる冷えた場所に家具などを置くと裏側は結露でいっぱいです。壁紙などが剥がれカビの原因にもなるのです。
室内の温かい空気で、その壁を温めてやることで、ある程度の対策となります。

ホームセンターなどで売っている結露防止シートなどは、効果があることもありますが、被害を拡大することもあります。
冬でも高温多湿な環境だと、ダニが増える原因ともなります。つまり、24時間暖房ではなく、寝るときは暖房を消してしまって、冷えて壁が結露する。そういう中途半端な家屋の造り、暖房のしかたが増えたことが、日本人にアレルギーが増えた原因のひとつだという説もあるくらいです。

イオン式空気清浄機から出てくる微量のオゾンで、もしかするとダニは退治というか、表面に出てこなくなる可能性もあるので、空気清浄機も併せて使用すると部屋環境はかなりよくなるかもしれません。
アレルギー体質のお子様などには有効的かもしれませんね。

おすすめイオン式空気清浄機

ペットのいる方にはこちら

ABOUTこの記事をかいた人

人生折り返し地点で最大の挫折。夢を追うことも諦めていたある日、突然奮起。 「中年にも夢を追う権利はある」をモットーに 夢を追う=健康でなくてはいけない方程式をもとに様々な健康法にチャレンジ。 元気になった今、仕事に生活に趣味に精を出している。 好きな食べ物は焼肉と納豆。